低血圧の症状を改善するには原因を知る~クラクラ血圧改善法~

お年寄り

いつも血圧が低い病気

シニア

原因と種類

収縮期血圧が90mmHg以下あるいは拡張期血圧が60mmHg以下を低血圧といいます。その原因には出血などによるショック状態や降圧剤などの副作用による急性低血圧症と、いつも血圧が低い慢性の低血圧症があります。慢性のタイプは心臓病やパーキンソン病などの神経疾患、甲状腺機能低下症などの内分泌疾患、うつ病や栄養不足などに伴っておこる場合と、原因が不明な本態性低血圧症に分けられます。症状としては脳神経や心血管、内分泌器官など大事な臓器に酸素や栄養分が十分に供給されないことによって、めまいや立ちくらみ、疲労感などがおこります。

診断と治療

慢性低血圧症の診断では、原因となる内科などの様々な病気が無いことを確かめます。慢性低血圧症の治療には、血液量を増やすミネラルコルチコイドであるフルドロコルチゾン・赤血球を増やすエリスロポエチンや塩酸ミドドリンなどの交感神経α刺戟薬が用いられます。食事では適度な塩分を含めた十分な栄養と水分を摂って血液量を保ちます。何回かに分けて食べることも食後の血圧低下を防ぎます。ゆっくりと立ち上がったり頭を高くして眠ることや圧縮ストッキングの使用も、症状を減らすことができます。昇圧作用のあるカフェインを含むコーヒーは勧められますが、脱水状態をつくって血圧を下げるアルコールは避けます。適度の運動も大切で、サプリとしては各種ビタミンやアミノ酸を含む栄養剤などが用いられます。低血圧に効果的なサプリメントの種類は様々ですが、含有されている成分によって、効能が異なります。サプリメントを選ぶ際には、有効成分までしっかりと確認するように意識すると良いでしょう。サプリメントは、過剰摂取を行なっても、劇的な症状の改善を期待できるものではありません。継続して飲むことによって、適切な効果を得ることが出来るので、用量以上の過剰摂取は避けるようにしましょう。

アンチエイジングの対策

年長者

エイジングケアの健康食品には、ローヤルゼリーやプロポリス、プラセンタなどがある。いずれの健康食品も若返りの効果が期待できる。コラーゲンペプチドやヒアルロン酸を配合しているサプリメントは、肌の若返りに貢献する。

詳細を確認する

耳鳴の対処方法

耳

耳鳴りは自律神経の乱れ、もしくは内臓機能の低下、が原因の場合が多いです。乳酸菌などのサプリメントで腸内環境を整えましょう。そうして免疫力を向上させて、腸内セロトニンの分泌量を増やすことが出来れば、耳鳴りの改善が期待できます。

詳細を確認する

健康に対する意識

サプリメント

高血圧は自覚症状がありませんが、危険な病気の大元の発症原因となりますので、改善する必要があります。最も簡単な改善方法はDHAのサプリメントの服用です。高血圧な人の血液はドロドロなのですが、DHAには血液をサラサラにする効果があります。そして、飲むだけですからサプリメントが最も簡単な改善方法なのです。

詳細を確認する

Copyright© 2015 低血圧の症状を改善するには原因を知る~クラクラ血圧改善法~All Rights Reserved.